株式会社スパコロ
NEWS

ユーザー意識可視化調査 USJ編 ~利用者にきいた満足度は?~

2023/01/24 
Category: プレスリリース

ロイヤル顧客の反応可視化ツールを提供する株式会社スパコロ(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国の15~69歳10,097名を対象に実施した「ユーザー意識可視化調査 USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)編」の結果をご報告いたします。

※スパコロでは、長く愛される・話題のサービス・商品から、独自の選定を行い【認知率】~【利用率】のアンケートデータを発信致します。


スパコロは、企業が保有するアプリ・WEB顧客をモニター化し自社顧客データとアンケートデータの統合と可視化により、One to Oneマーケティングでの最適化を実現します。
【サービスサイトURL/事例企業掲載】https://bit.ly/3AZrvBc



■USJの認知利用状況は?

全国の10,097人に聞いたUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン、以下USJ)の認知・利用状況についてみてみると、認知率89.9%、利用経験率50.4%、1年以内利用率8.7%。
利用構造では認知者の約半数がトライアルし、利用経験者の約2割が1年に1回以上USJを利用している構造となっていることがわかる結果となりました。

 

 

■キャンペーン期間にUSJ行く人の割合は?

USJでは昨年秋以降、各省庁の支援キャンペーンを活用し「イベント割 スタジオ・パス & 日本中から大阪いらっしゃいキャンペーン2022」を開催していました。実際、このキャンペーンを利用した人はどれくらいいたのでしょうか。
USJ認知者に聞いた、キャンペーンの利用状況では「利用した/利用予定あり」13.1%、「利用していない」86.9%という結果に。認知者の約1割がキャンペーンを利用しUSJを訪れた、または訪れる予定であることがわかる結果となりました。

 

 

■USJに行くきっかけとなる情報は?

USJに行くきっかけとなる情報は上位から「テレビ番組/テレビCM」(50.0%)、「友人・知人・家族のクチコミ」(30.6%)、「インターネット上の広告」(20.7%)、「SNS」(20.5%)が続いています。1位の「テレビ番組/テレビCM」が他の情報源を大きく引き離しており、約半数がUSJに行くきっかけとして挙げる結果となりました。

 

 

 

■どんな目的でUSJを利用する?

実際のところ利用者及び利用予定者の利用目的はどんなことなのでしょうか?利用目的は上位から「家族旅行」(37.5%)、「友人との旅行」(30.1%)、「恋人・配偶者とのデート」(22.1%)、「修学旅行」(12.0%)が続いています。上位には家族や友人、恋人との旅行目的での利用が挙がっています。
また気になった点として、5位に「旅行支援等クーポンの利用・消費」がランクインしており、約1割が旅行支援をきっかけにUSJを訪れることがわかる結果となりました。

 

 

■ USJに行った人の満足度は?

USJ利用者に聞いた満足度項目のうち満足度の高いものでは「空間演出」(80.0%)、「スタッフの対応」(78.1%)、「撮影スポット」(76.1%)。施設のコンテンツでは約8割の利用者が満足しているようです。
一方で、満足度が低い項目順に「待ち時間」(47.3%)、「アプリの使いやすさ」(62.2%)、「チケットの買いやすさ」(65.6%)。施設を利用するための仕組みに関連する項目で満足度が相対的に低い結果となりました。
評価の内訳をみると「総合満足度」は(86.3%)となっており、総合的には利用者の9割が満足していることがわかります。

 

 

 

《総論》

今回はサービスの利用実態調査の一例として、USJについて調査を実施しました。調査結果からは全国で約9割が認知、約半数に利用経験があり、約1割が直近1年以内に利用していることがわかりました。
マーケティングを考えるうえで、顧客がどんな理由で自社サービスの利用を開始し、どんな理由で離脱をしてしまうのかを知ることが重要です。今回の調査のように、自社サービスがどのような形で利用が開始され、利用してどのように思われたのか、顧客の意識を定期的に収集することで自社サービスの改善につなげてみるのも良いかもしれません。




【調査概要】スパコロ『ユーザー意識可視化調査 USJ編』
調査方法:全国15~69歳を対象としたインターネットリサーチ
調査期間:2022年12月21日(水)~2022年12月22日(木)
有効回答数:10,097名 


スパコロは、顧客ニーズを把握して製品・サービス変革のきっかけづくり、実現のため

“自社ロイヤル顧客の意識データを可視化“するSaaSサービスを提供しています。

 

本リリースはご自由に転載・引用頂けます。ただし必ずタイトル又は文中に『スパコロ調べ』
または『自社ロイヤル顧客の意識データを可視化するSaaSサービスを提供するスパコロ』を明記いただくようお願いいたします。

 

◇本件に関するお問い合わせ先◇

株式会社スパコロ 広報室 高倉 智まで

Email: takakura@supcolo.jp

記事一覧

NEWS一覧に戻る